Shopify

[Technology] インスタグラム投稿画像をECサイトに活用「Snapppt」と連携してCV率アップ!

米国、欧州ではInstagram(インスタグラム)の投稿写真をECサイトに活用するマーケティング手法が広がっています。
国内でもインスタグラムを販促に利用するECサイトが増えてきました。

商品画像を投稿し、インスタグラムのウィジェットをECサイトに設置するのが最もスタンダードな活用方法ですが、今回はウィジェットから商品の購入が可能になる無料ツール「Snapppt」をご紹介いたします。

利用できるプラットフォームに制限はありません。
下記プラットフォームは様々な機能が付随した拡張プラグインが用意されています。

    • WordPress(WooCommerce
    • Shopify
    • SupaDupa
    • Etsy

※Magento、Squarespaceなどのプラグインも開発中のようです。

Snappptとは?

SnappptはInstagram(インスタグラム)の投稿画像を二次利用し、ショッピング可能なプロファイルを作る事が出来る無料ツールです。
これによりインスタグラムの投稿画像を自社サイトに転用する事が可能になります。

プロファイルページや埋め込みウィジェットを通し、ユーザーやフォロワーは製品を購入できる商品ページに直接アクセスすることができます。

現状インスタグラムから商品を直接販売出来る機能はありませんが(2017年12月現在)Snappptと連携するとインスタグラムに投稿した画像を二次利用し、商品を購入できるプロファイルを生成。プロファイルから商品を直接購入出来る様になり、インスタグラムとECサイトの動線をつなぐ事が可能になります。

Snappptで出来る事

SnappptはInstagramの投稿から販売したい商品のみを選択・表示する事ができます。
表示したい投稿画像を選択後、画像の任意の位置に商品リンクを10個まで貼る事ができます。

【Snappptプロファイルページのイメージ】

Snappptはウェブサイト、ストアの任意のページにSnappptフィードを設置できる埋め込み機能を提供しており、自社コンテンツとして直接購入可能なギャラリー、カタログ、インスタグラムショップとしてウェブサイトに設置する事が可能です。

【Snappptウィジェット埋め込みイメージ】

SnappptをECサイトで使用するメリット

・ECサイトトップに表示するセクションは新着商品、おすすめ商品、カテゴリーやシーズンフェアのバナーなどが一般的ですが、Snappptの埋め込みウィジェットを設置する事でユーザーに商品見せる切り口が増えるため、商品のコンバージョン率アップが期待できる。

・Instagramフィードを表示するプラグインやアプリと違って商品詳細ページにリンクしそのまま購入出来るため、商品の購買に直接結びつけられる。

・自社ECサイトにSnappptウィジェットを設置する事により、Instagramアカウントを大きくPRでき、Instagramのフォロワー数の増加につながる。

Snapppt利用の際の注意点

・あくまでインスタグラムと自社ECサイトの橋渡し的なプラグインのため、Snappptで追加した商品ページへのリンクはInstagramアカウントに表示されない。商品ページへのリンクはSnappptプロファイルにのみ表示されます。

・SnappptのプロファイルページとSnapppt埋め込みウィジェットにはSnappptの設定から選択して追加した投稿画像のみが表示されます。
インスタグラムの投稿画像が自動的に全て表示される訳ではなく、自信で選択したアイテムだけでキュレーションされるように設計されています。

Shopify、Wordpressで使用する

Snapppt公式

Snapppt – Make your Instagram shoppable
日本語の解説はありませんが、利用方法についてのビデオやチュートリアルは充実しています。

Shopify向けプラグインのダウンロード

Instagram shop by Snapppt / Shopify App Store

Wrodpress向けプラグインのダウンロード

Instagram Shop by Snapppt

おまけ ”インスタグラムショップ機能”今後の流れ

海外のアパレルブランド20社で試用テストされているInstagramから直接購入できるショッピング機能ですが、発表から一年ほど経っており現状では国内外のリリース予定時期は発表されていませんが、今後展開されていくと思います。
直接決済も出来る様になるため、正式リリースが決まればインスタグラムだけで商品の販売が出来ることになります。
参考: https://business.instagram.com/blog/shopping-on-instagram/

また、ShopifyでもInstagramから商品を直接購入できる機能を試用テスト中の様です。(2017年12月現在)
こちらも実装される時期は分かりませんが期待される機能です。
参考:  https://www.shopify.com/instagram

まとめ

ECサイト運用においてInstagramを通じた集客はもはや欠かせないものとなってきています。
無料且つ投稿画像を二次利用出来るため、インスタアカウントを持て余している場合は導入してみて損は無いかと思います。

 


国内外ネットショップ・越境EC Shopifyストア制作

14日間無料トライアルのShopifyストア開設はこちらから!

GO RIDEではShopifyでECサイト制作・運用を行っております。
是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・取材依頼はこちらから

 

About the author

Tomoe-GO RIDEデザイナー

Tomoe-GO RIDEデザイナー

GO RIDEウェブデザイナー。アパレルメーカーで ウェブサイト、ECサイトの開発及び運営を担当。二児の母となりGO RIDEで社会復帰。
ロードバイク、DIY、ライブ、旅行、映画、グルメ、ファッションが趣味。