Fashion Life Style Outdoor Surf

[FASHION] ケリースレイターの立ち上げたアパレルブランド OUTERKNOWN

出典:outerknown

11 Times World Champion Kelly Slater ケリースレイター  サーファーでなくても知っている唯一のサーファーと言っても良いのではないでしょうか?

そんなケリーが今度はビジネス&ファッションの世界に乗り出しました。 8月にツアーの合間をぬって来日していたのはこの自身のブランドのプロモーションのためです。

この上の写真の2人が創業者で ヒゲが生えている方が 著名デザイナーのJohn Mooreです。彼は2013年のGQ のBest Men’s Wear Designerに選ばれています。 以前からケリーとはサーフィン仲間だったそうで、ブランドの立ち上げにあたりケリーが彼に電話をかけたそうです。プロダクトは基本 海のゴミやプラスチックゴミから作られているそうです。

いくつか商品をご紹介

100%リサイクル ポリエステルとナイロン のジャケット $295  国内での価格が気になります。

100%リサイクル ポリエステルとナイロン のジャケット $295  国内での価格が気になります。

 

Screen Shot 2015-10-02 at 7.01.02 PM

イタリアンウールを使ったシンプルなコート 様々なシーンで活躍する使い勝手の良い一着

Screen Shot 2015-10-02 at 7.05.11 PM

トラベル用のカーゴパンツ機能性とスタイルを両立 $195 〜

Outerknown コンセプト

“Outerknown explores the relationship between function, style and sustainability. As designers, it challenges us to build better, more sustainable products. As producers, it asks us to lift the lid on our supply chain, bringing the consumer along on our journey to transparency. As storytellers, it enables perpetual evolution of our brand vision.”

”機能性とスタイルとサステイナビリティ(環境に対する配慮)を探求し、デザイナーとしては、より品質が高く、サステイナブルなプロダクトを作ることへの挑戦である。 プロデューサーとしてはサプライチェーンを明確に記し、 ユーザ(消費者)に自分たちがいかに透明性のある製造過程を経ているということを証明するようにしている。 そしてストリーテラーとしては永続的なブランドのビジョンの進化を可能にできるように挑戦する。”

ケリーの思いとしては 環境への配慮、 サプライチェーン(おそらくインドなどの低賃金工場)への配慮と透明性 そして機能性とファッション性の両立への挑戦を考えているようです。 基本的に製品はシンプルでどこかパタゴニアを思わせる、手に取ってみると実際にとても品質が良いのがわかります。

ロゴを全面に出さないのも、そのブランド自体に執着する人がいないようにと考えているそうです。

日本ではバーニーズニューヨーク、ロンハーマンなどで取り扱われています。

個人的な感想

私も両店舗に実際に行ってみて試着などしてみました。クオリティは素晴らしく、フィット感もとても快適で、シンプルだけどカッコイイ、とても好みの服が多くありました。

しかし、このニットキャップはUSでも$95で日本だと店舗で1万1000円で販売されていたと記憶しています。

Screen Shot 2015-10-03 at 1.28.39 PM

価格としてはかなり高価格、ブランドのストーリーにはとても共感できるものの、一消費者としては流石にこの価格帯と価格差はきついと思ってしまいます。 このストーリーを知って買いに来るコアなファンは別として、一般的なカスタマーだと、パタゴニアのような類似ブランドで似たような商品を半額くらいで購入してしまうのではないか..と思ってしまいました。

ブランドコンセプトに共感できる点は変わりませんので、ケリースレイターの新たな冒険、これからも目が離せません。

About the author

Go Ride

Go Ride

ウェブとサーフィンとガッツリご飯が大好物 13ヶ月の世界サーフトリップを経て surf life balance(サーフライフバランス)を考えながら 相乗りサービス "Go Ride" とキュレーションメディア "Go Ride News" 開発&運営中